季節美容3月~5月編

春のビューティーレッスン

beauty lesson of spring

春の肌環境

春は季節の変わり目、冬の寒さで肌の抵抗力が低下しているため、新陳代謝が乱れ、肌がカサカサしやすくなります。また、春風は肌を乾燥させ、汚れが付着しやすくなります。春のお肌は、寒暖の差や紫外線によるダメージを受けやすく、花粉やほこり、ホルモンバランスの崩れにより、肌荒れしやすい時期でもあります。
そして皮膚表面では、皮脂や汗の分泌も増えてくるのですがこれは寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていく中、体そのものが外部環境の変化に対応しようとするためです。そのためスキンケアがもっとも大事な時期とも言えます。


肌トラブルを防ぐポイント!

メイクや汚れをしっかり落とす

まずはメイク、汗や皮脂、空気中のホコリ、雑菌、アレルギーを発生させるものなど、これらの刺激物を取り除き、皮膚に与える影響を少なくすることが大切です。

保湿対策は万全に・・・

化粧水で水分を補給し肌を整え、そのあと水分を逃がさないように美容液、ジェルクリームなどで、保湿対策をしっかりと行いましょう。

紫外線予防はしっかりと・・・

春は肌が敏感になりがちです。その上紫外線のダメージは、量は少なくても受けてしまいますので、日ごろから対策は万全に行いましょう。

肌に刺激を与えないように
やさしく洗顔する

汚れをしっかり落とす、となるとやってしまいがちな肌を強く擦るような洗顔。 これは肌に刺激を与え、角質層を逆に傷つけてしまい角質層の保湿機能やバリア機能がダメージを受け、刺激物や異物が侵入しやすくなってしまいます。
春先は花粉や黄砂も飛び、肌に刺激を与える物質は数多くあるといえます。外出から家に帰ったらすぐにメイクを落とし洗顔する等の対策をとりましょう。